いいずみファミリークリニック

クリニックからのお知らせ

 

クリニックからのお知らせ一覧  インフルエンザの流行解析と予防法について

 

テレビなどでもインフルエンザ流行のニュースが流れ、心配されている方もいるかと思います。東京小児科医会がインフルエンザの流行解析をしたデータ公表していたので、報告します。今シーズンはA型の流行でスタートし、当初 A型のH1N1pdmが優位でしたが、年明けよりA型のH3N2が増えてきています。(H1N1やH3N2はウイルスの表面蛋白構造分類です)現在の患者数の急増は2種類のA型の流行からのようです。その様な状況から、インフルエンザA型に2回罹患したお子さんの報告も出始めました。1度A型にかかったからといっても気を緩めず引き続き予防対策していただくことが必要です。
 インフルエンザの予防で重要なことを感染経路から考えます。インフルエンザは飛沫・接触感染です。空気感染ではありませんので、同じ電車にいたり、病院の待合室にいるだけで感染するわけではありません。飛沫感染ということは、感染者との距離が大事になります。半径2m以内の人に感染します。そういった意味でも院内感染対策として、当院では順番システムを守っていただくことが大事と考えています。また、以外に多いのが接触感染です。ドアノブやお金、おもちゃ、キーボードなど。ただ、手についただけでは感染しません。その手で、顔をさわる行為が感染のリスクを高めます。となると、大事なのは手洗い、手のアルコール消毒ですね。また、マスクの効果もあります。マスクはウイルスをブロックすることはほぼできませんが、鼻腔内を加温加湿してくれますし、マスクをすることで直接顔を手で触れなくなります。当院では希望者にマスクを配布したり、院内備品の消毒、スタッフの手洗い、消毒により感染予防を徹底していきたいと思っています。皆様も帰ったら手洗いで、大事な平成最後の3学期をお過ごしください。

 

 
 

 
医療法人社団 真厚会
飯泉ファミリークリニック

〒417-0001 富士市今泉1-13-29
TEL.0545-53-1516
お問合せ
診療時間  診療時間ご案
 
午前 8:30~12:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○
午後 14:30~18:30 ○ ○ ○ X ○ X
 
Web・電話順番取り受付時間は こちら

Copyright(C) Iizumi Family Clinic All Rights Reserved.